FC2ブログ
2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.28 (Mon)

1日美術館

9月23日秋分の日、もみじ

赤穂市東有年の寺内一成様&まみ様ご夫妻が、ご自宅で「有年の里1日美術館」を開催。

今年で5回目を迎えました。


寺内さん宅は、2004年秋の台風21号で浸水被害に遭い、「その際お世話になった方への恩返し」

と、翌年より一日限りの美術展を開かれていらっしゃいます。


今年は、川原有造さんの吹きガラス作品、ご近所の方が作られた紙人形やわら細工、

また、寺内さんが国内、海外の美術館を回られた時のポストカードなどの展示を中心に、

朝からたくさんのお客さんが訪れていらっしゃいました。


お家から見える色鮮やかに輝く真っ赤な彼岸花ロード、彼岸花彼岸花彼岸花

千種川のせせらぎと共にさわやかな秋の風が舞い込んできました。風



お昼から、応接間でしばしの時間、ピアノ・ミニコンサートをさせていただきました。音譜

今では毎年恒例となり、楽しみにしている方がたくさんいらっしゃるとのこと! 

本当に嬉しく感謝でいっぱいです。ニコニコ



 1.秋に寄せてアキノケハイ

    秋のささやき(リチャードクレイダーマン)  星の世界  旅愁  コスモス(さだまさし)


 2.懐かしいうたナツカシス♪

    少年時代(井上陽水)  イエスタデイ(ビートルズ)  マイウェイ  シング(カーペンターズ) 


 3.絵本読み語りオオカミ

    「ありがとう ともだち」(内田りん太郎)


 4.心に残るうた風

   「風のガーデン」より ジュピター、ノクターン  私を泣かせてください(ヘンデル)  君をのせて(宮崎駿)


 5.岩本さん(故)を偲んで花ホワイト

    アベマリア(シューベルト)  涙そうそう


 6.全員でsao☆

    ふるさと  

 

  アンコール

    幻想即興曲  アンダルシアの闘牛士 



    音譜   キラキラ   流れ星     もみじ     流れ星    キラキラ    音譜


選曲はすべて、寺内さんのオリジナル・プログラムによるもので、司会進行もして下さいましたビックリマーク

皆様ご存知の曲など口づさみながら、とてもほのぼのとしたアットホームな雰囲気で、

秋のひとときをピアノの調べと共に過ごさせていただくことが出来ました。



また、小学校時代の先生がお見えになられていて、ビックリしました。えっ

ご友人より誘われて、たまたまいらっしゃったご様子でしたが、20数年振りの出会いになり、

こういう不思議なご縁に巡りあえましたことも、人とのつながり、そして、ピアノのお陰だと

つくづく感じました。


スポンサーサイト
20:40  |  コンサート出演  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.15 (Tue)

レコーディング

先日の「赤とんぼの里コンサート」の時に、三木露風作品のCDが同時発売されました!!


 
       
 


三木露風作詞の曲は、現在250曲以上あるのですが、一般に知られているのは

「赤とんぼ」をはじめとした数曲ほどです。



今年、露風生誕120年を記念して、たつの市は記念CDを制作する運びとなり、

数多くの曲の中から24曲が選曲され、僕はその中の13曲ピアノ伴奏させていただけるという

大変光栄な機会をいただきました。



レコーディングは5月、東京の「けやきホール」で行われましたが、今日はその時の様子を

お話したいと思います。




  ♪  ヒヨコ  !!!!!  ♪  キラキラ  たいよう  おんぷ  なのだよ




オーケストラのメンバーとは、初めて顔を合わす方ばかり。

東京芸大の学生から歌番組のバックオーケストラ等で活躍されていらっしゃる方たちと聞いて、

僕は緊張を通り越して半分硬直状態になってしまいました。 ガーン汗



音譜いよいよレコーディングが始まりました。音譜




最初の曲を2回合わせたら、



「はい! 次は本番行きまーす! 5,4,3,2・・・」  



「えぇ~~~!! もういきなり~~っ!?!? ショック!




指揮を見て、楽譜を見て、鍵盤や指を見て、他の楽器の音を聞いて・・・と、

いつもとは違う緊張感の中、フル回転での演奏に、さらに心臓バクバク!!





・・・そして、曲途中・・・





「えっ、何で僕だけ弾いてるの? みんな演奏せずになぜこっちを見てるの?」と思った瞬間、




「はい、カット!! ・・・これ3番までやから、4番ありませんよー!

もう一度録り直しっ!!」





「ぎゃああああ~~~ダウンダウンダウン叫び

 一発目からやってもたよ~~爆弾あせるあせる」←心の中の叫び




みなさんの視線がチラチラと・・・目 




「・・・そっち見んとこー・・・」




そして、2回目の録音。・・・次はうまく演奏出来ましたビックリマーク (ほっ!DASH!




そんなこんなで、動揺していた(?)僕を気遣ってか、皆さん気さくに話しかけて下さったり、

楽しい雰囲気で場を和ませて下さったお陰で録音は順調に進み、僕の演奏分は

無事に終えることが出来ました。



作詞者露風や作曲家の思いをどこまで汲み取れたかは分かりませんが、

この120年を記念してのCD制作に巡り合わせていただき、郷土の詩人が

作詞された曲を演奏させていただけたこと、とても不思議な感覚でした。



今の季節、龍野の街には心地よい秋風に誘われて赤とんぼが飛んでいます。赤とんぼ

きっと昔も今も変わらない光景なのでしょうね。露風の軌跡に思いを馳せて

散策してみようと思いました。





 CDCDはたつの市立「赤とんぼ文化ホール」で販売しています 音譜

     ★★★詳細はこちらへどうぞ!!★★★

 

15:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.10 (Thu)

赤とんぼの里コンサート

先日9月6日、「第16回赤とんぼの里コンサート」が開催されました。音譜

今年は、たつの市生まれの詩人、赤とんぼの作詞者である三木露風生誕120年にあたり、



  第1部:地元団体出演による交流コンサート

  第2部:和田典子氏による講演「三木露風詩の原風景と母かた」

  第3部:露風作品によるコンサート



という盛り沢山のプログラムで、私は、ソプラノ歌手の林裕美子先生、西播磨交響楽団有志の皆様

と共に、第3部に出演させていただきました。




音譜コンサートでは、記念制作CDや他の露風作品、ドビュッシーのピアノ作品が選曲されました。

 

 CDや露風作品 : お友だちといっしょ  青蛙  狸橋  コスモスと蝶々  紅い薔薇  

            圓いお月  秋の夜  秋まつり  野薔薇  ふるさとの  宵闇  

            静かな日  冬  山彦  青い湖水  山づたひ       


 ピアノソロ : 前奏曲集第1集より「亜麻色の髪の乙女」  映像第1集より「水に映る影」 

 

 全員合唱 : 赤とんぼ  



2週間前より、何度も集まり練習を重ねていくうちに、合わせる度に細かなことに気が付いて

その都度話し合ったりしました。更に良いものにしていきたいアップという気持ちは皆さん同じ!

次第に心も打ち解けていきました!ニコニコ これがアンサンブルの楽しさですね!!



そのお陰で、当日はほどよい緊張感を持ちながらも、皆さん気持ち良くリラックスして演奏することが

出来たように思います。13時開演で、終演は17時になっていましたが、多くの方々がご来場下さり

本当に有難うございました。ラブラブ



 rohuu1a.jpg
05:52  |  コンサート出演  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。