FC2ブログ
2010年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.09 (Fri)

ピアノリサイタル


ピアノリサイタル、無事に終えることができました。


ご来場くださった皆様、遠くから応援してくださった皆様、スタッフの方々、
ベートーヴェンさん、シューマンさん、ショパンさん、
そして、ピアノさん、指さん・・・


本当に有難うございました。心から御礼申し上げます。
舞台に立つと思わぬミスもありましたが、自分の感じるまま楽しんで演奏できたかな。



お寄せいただいた感想は十人十色で、皆様お一人お一人
お感じになられたことは様々なのがとても面白いです。
音楽の持つ不思議な魅力をあらためて感じました。


作曲家たちが一心の思いを込めた作品が、歳月の経った今の時代でも
人の心を引き寄せ、心と心をつないでいく・・・


演奏を聞いていただいて、何らかのプラスになっていただけたとしたら、
こんなに嬉しいことはありません。
これからも、そんなお手伝いが出来るいいなと思います。



次は、いよいよ協奏曲!
僕にとってはあまりにも大曲すぎて、まだまだピアノと格闘の日々ですが、
ショパンの気持ちを感じながら演奏できるよう頑張りますね!


スポンサーサイト
01:31  |  コンサート出演  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.02 (Fri)

いよいよ!


 
 いよいよ明後日、ピアノリサイタルです!


 実のところ、1人だけで2時間近くのステージを持つソロコンサートは初めて!!
 今回は「ピアノを聞いてもらう」というのが目的なので、舞台はもちろんピアノ1台だけ。
 お花を飾ったり映像を流したり・・・という演出は全くありませんのでご了承下さいね!
  

 そんな本格的なコンサートにするの?! って、僕自身がビビってるところに、
 中ホールから大ホールへと変更になり、ただただビックリしています!


 でも、ショパン&シューマン生誕200年という記念すべき年に、
 こうしたきっちりとしたスタイルの演奏会をさせていただけることは大きな節目であり、
 身の引き締まる思いです。皆様、本当にありがとうございます。
 



 ★★ちょっとだけ、コンサートの中身をご紹介しますね!★★



 1曲目は、ベートーヴェンの「月光ソナタ」

  ロマン派音楽始まりの曲であり、シューマンやショパンもこの曲から大きな影響を
  受けているため選曲しました。ベートーヴェンの悲しさや切なさ、激しい怒りの
  気持ちを感じていただければと思います。
 


 2曲目は、シューマンの「子供の情景」
 
  13曲が一つの物語になっていますので、コンサートが始まるまでの間に
  プログラムを読んでいて下さいね(笑) 
  この曲集は、子供の様子をそのまま音楽にしているのではなくて、
  あくまでも「大人の目線で子供を見ている様子」が音楽になっています。
  



 ちょっとインタビュータイム?があって休憩。




 後半は、皆様よく耳慣れたショパンの作品を。


  夜想曲第2番、幻想即興曲、小犬のワルツ、ワルツ第7番
  アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ

 

 となっています。 



 
 色んな気持ちが交差してドキドキ、ワクワクしていますが、
 それぞれの作曲家の気持ちをお届けできればと思います。


 特異稀な才能を持つ彼らだって、やっぱ人間ですもの!
 音楽に込めた彼らの気持ちって、200年の歳月が経ってる現代でも分かりあえる部分が
 あるんじゃないかな~と思います。彼らに思いを馳せ、色々と想像しながら聞いて
 感じていただければと思います。



 ということで!
 4月4日、コンサートでお会いしましょうね!!



22:42  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。