FC2ブログ
2010年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2010.12.26 (Sun)

はっぱ音楽会


「はっぱ幼稚園」と呼ばれている 小宅北幼稚園を訪れました。
たくさんの木々に囲まれている園庭は、この時期になると木枯らし
に乗って、園庭いっぱいに はっぱ が舞い散るのだそうです。



この日は音楽会ということで、たくさんの保護者の方々がお越しに
なっていました。 顔半分くらいの大きな口を開けて歌っている子、
先生の指揮をまっすぐに見つめて合奏している子・・・
そんな一生懸命な姿はもちろんですが、時には会場のお母さんを
見つけて手を振っているのは、何とも可愛らしく感じました。



子供たちの音楽会、締めくくりは園のテーマソングともなっている
はっぱがおちる をピアノ伴奏させていただきました。




さあ! 音楽会が終わてからは、僕と先生方の出番です!


まずは、子供たちのよく知っている“キラキラ星”や“エリーゼのために”
をピアノ演奏しました。“アニメメドレー”はほとんどの子が全曲知っていて
もうノリノリ!! ・・・いやいや、それにしてもテレビの見すぎ~~




次は、先生方の登場です!


  夢をかなえてドラえもん(2部合唱)
  崖の上のポニョ(合奏)


何度も練習を重ねた成果を発揮し、本番もバッチリ!!
先生方を見ている子ども達の表情がとっても嬉しそうで、
会場からはこの日一番の拍手が沸き起こりました。




また、この幼稚園にはなんと! ゴールドのベル(柔らかく上品な音色)
があるではありませんか!! ライアー&ベルの演奏で、星に願いを を演奏しました。

ベルとハープの静かな音色に、子供たちは目を丸くしてうっとりと聞き入っていました。



そんなこんなで、超盛り沢山のプログラムとなり、会場にはたくさんの
プレゼントが舞い降りたコンサートとなりました。

小宅幼稚園


ご両親と手をつないで、はしゃぎながら帰っていく子どもたち・・・
・・・今日の音楽会はバッチリだったもんね!






スポンサーサイト
12:37  |  コンサート出演  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.15 (Wed)

心もおなかもぬっくぬく!


昨日までの晴空が、今朝は雨・・・
そうそう、僕のコンサートは雨になる日が多いのです(笑)


ほのぼのとした雰囲気に包まれ、心がほんわかと温かくなる神部幼稚園。
A先生と一緒に訪れると、子どもたちも先生方もいつも満面の笑顔で
迎えてくれます。


神部では毎年紙芝居をしていますが、今年は、ジャックと豆の木をしました。
僕はピアノで効果音の担当です。物語の中に「金色のハープ」が登場するので、
“ライアー”(小さな竪琴)を持って行きました。 


現代は「小さな音に耳を傾ける」ってことがほとんどありませんよね。
どこへ行っても“音”であふれていて、聞こうと思わなくても耳に入ってきます。


「ずーと昔、天使が弾いていた楽器だよ。聞こえるかな~」と問いかけると、
子どもたちは目と耳と心を傾けて、真剣に音を聞こうとしていた姿が印象的でした。
 きよしこの夜  いつも何度でも をグロッケンに合わせ演奏しました。




子どもたちも先日の音楽会で歌った
 うさぎ野原のクリスマス ありがとうの花 を元気いっぱいに歌ってくれました。

音楽会前の事前指導の時に聞いた時よりも格段に上手になっていたので、
子どもたちの成長ぶりには驚くばかり!!



最後は先生たちのリクエストに答え、クリスマスメドレーを連弾しました。
子ども達も一緒に口ずさんでくれ、会場は明るい温かなムードに包まれました。





コンサート終了後は、子どもたちと一緒にランチタイム!
今年のメニューは“ハヤシライス” 早朝から園長先生が100人分
作って下さいました!!

心のこもった美味しい食事をいただきながら、子どもたちの奇想天外なお話しに
抱腹絶倒(笑) とっても癒され、楽しい時間を過ごさせていただきました!!


神部幼稚園




22:34  |  コンサート出演  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.01 (Wed)

ジョイントコンサート②

 
 第3部はインタビューコーナーから始まりました!
 (※以下、要約しています)


                



Q,本日のジョイントコンサートをどのような気持ちで迎えましたか?

松:あすかホールはじめ、すべての方々に感謝の思いで迎えました。
市:松崎さんとは5年ぶりの演奏。ドキドキ・ワクワク楽しみにしていました。



Q,初めて出会ったのはいつ? お互いの印象は?

市:今から12年前、彼は学生で僕は大学を卒業した頃に出会った。
   家は近所なのにお互いの存在すら知らなくてとても驚いた。第一印象は
礼儀正しくて誠実、純粋に音楽が好きという気持ちが全身から溢れていた。 

松:褒めていただいても何も出ません(笑)
   物腰が柔らかいというか優しそうな感じだなぁと・・・

市:お互いに似てますでしょう?!(拍手)




Q,楽器との出合いは? 

市:5歳の時、保育園で先生のピアノに合わせ皆が楽しそうに歌う様子を見ていて、
   ピアノをやりたいと思った。

松:小学2年生からピアノは習っていたが、中学の吹奏楽部で打楽器を始めた。
   マリンバを始めたのは大学に入ってから。卒業後、松方ホールのコンクール受賞
   や世界的マリンバ奏者の安倍先生との出会いがありました。

市:安倍先生と言えば、3分クッキング?いや、今日の料理のテーマソングを
   作曲・演奏されている方ですよ!





Q,今までの演奏の中で心に残っているコンサートは?

市:どのコンサートもかけがえのない大切な宝物ですが、ウィーン留学から
  帰国した時にこのホールで開いて下さった「夢彩コンサート」です。
  
松:一番記憶に新しいのは、昨年あすかホールの屋外で行われた「黄昏コンサート」
  です。気持ちを伝えられた!って思う演奏会はとても印象に残っています。





Q,音楽以外で興味を持たれていることは?

市:実は!沢山あるんです~ 料理、お花、お茶、小さなハープ、三味線、社交ダンス・・・
  今日はこの辺りで止めときますね(笑)

ア:料理とおっしゃいましたが少し詳しく・・・
市:和洋中、何でも作れます! 進路選択ではコックさんと迷ってたんですよ。
  得意なのはお菓子かな。

松:僕はそんなに・・・僕から音楽を取ったら何が残るのかと思いますが・・・
  あっ?! 実は小学生の時に“フィギアスケート”をやっていました!
(会場から歓声) 
  よく皆さんから「ステップが軽やかだ」と言われますが、そのせいなのでしょうか?(笑)




Q,これからの目標は?

松:まだまだ歴史の浅いマリンバ作品ですが、地域に広げていって、同時に
  マリンバ人口も増やしていきたい。そして、より大きく成長して太子町からも
  飛び出して行きたい。

市:膨大な数のピアノ曲から一曲でも多く勉強する。また、未来を担う子供たち
  が感謝の気持ちを持って、前向きに夢に向かって進める人へとなれるよう
  自身の姿で導いていけるように頑張りたい。






ジョイント2010



    カバレフスキー:道化師のギャロップ
    ポーランド民謡:クラリネットポルカ
    ディズニーより:星に願いを
    モンティ:チャールダーシュ


   アンコール 小犬のワルツ(ショパン)




 本番の演奏って、あっという間に過ぎてしまうものですね~。

 練習では試行錯誤を繰り返していただけに、本番ではお互い思いっきり
楽しみながら演奏出来たので、本当によかったです!!



 終演後、ご来場の皆様から温かいお声をかけていただき、励ましの
お言葉を賜わりました。ありがとうございました!! 





02:05  |  コンサート出演  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |